サラリーマンをしながらネットビジネスは可能か?

businessman

副業でネットビジネスを行うと会社にバレないか?

最近は副業を認める会社も増えてきたようですが、
一般的には副業禁止の会社の方がまだ多いと思います。

会社にバレずに大きく稼いでいる人も知っていますが、
ばれた時はどうするんでしょう・・

そこで、
会社に知られず副業をするためには、どうしたらいいか?

本来こんな話はするべきではないのでしょうが、
どうしてもネットビジネスで稼ぎたい思っている方の
参考になればと思って書いてみます。

と言っても、
バレずに稼ぐのは、お小遣いの足し程度の収入までですよ。

副業の収入は、雑所得での収入となりますが、
雑所得は、20万円を超えると確定申告が必要になります。

ということは、
20万円以内なら所得税については必要ありません。

副業が会社にばれるケースで多いのが、
住民税の申告方法です。

住民税の徴収方法には、普通徴収と特別徴収がありますが、
普通徴収にしてください。

普通徴収とは、住民税を自分で払う方法です。

普通徴収にすると、給与分の住民税とは別で処理されるので、
会社は副業分の住民税はわかりません。

もしやってみたければ、上の方法で。

 

本格的にネットビジネスで稼ぎたいと思ったら、
副業を認めている会社に就職するか、
専業で始めるかしかありません。

でも、
稼ぐ自信もないのに、
いきなり会社を辞めて専業としてはいけませんよ。

物販にしろアフィリエイトにしろ、
今の給料以上を稼げるようになるには、
思っている以上に時間とお金がかります。

サラリーマンをしながら、
着々とネットビジネスの準備をして、
100%稼げる自信がついたところで、
独立というのがおすすめです。

よく、何の保証もなく、
ただ集中してやれば稼げるようになるだろう
という漠然とした気持ちで会社を辞めて
頑張っている人もいますが、

うまく行く確率は低いし、
見ていてこちらが怖くなります。

寧ろ、サラリーマンには毎月安定収入が得られるという
利点があるのですから、大きなメリットです。

一方、
残業もあるし、同僚との付き合いもある。
家族との時間も取らなきゃいけない。
など、
時間的な余裕が無いというデメリットもあります。

経験上、そこが一番の問題点です。

ネットビジネスを始めてみたものの、
それをやるための、まとまった時間が取れない。

一つのことに躓いて、
それだけで嫌になってやめてしまう。

そんな人が非常に多いです。

私もサラリーマンの時にネットビジネスを始めたので、
その気持ちよ~く分かります。

つまづいても頑張れるかどうか、
そこが成功するかどうかの分かれ目と言ってもいいです。

よく、「簡単に稼げる」とか「ほったらかしで稼ぐ」とか、
耳触りのいいキャッチフレーズで稼ぎ方の教材を販売したり、
高額な塾のお誘いメールが来ますが、

あんなもの、絶対に信じてはいけません。

努力しないで稼げるに越したことはない。
という気持ちになるのは分からないわけではないですが、

そんなことで稼げるわけがないです。

努力しましょう!(笑)

関連記事:

コメントを残す