Amazon出品にはFBAを使う

FBA

ネットビジネスを行う際には

常に自動化を考えましょう。

自由を得たいのに、
誰でもできる作業に時間に追われていては、
何のためにやっているのか分かりませんよね。

ということで、

Amazon出品をする際はFBAを使いましょう。

FBA(フルフィルメントby Amazon)とは、

Amazonが商品の保管・注文処理・出荷代行を
全てやってくれるサービスのことです。

手数料はかかりますが、
自分で注文処理や発送をする手間を考えたら、
大きなメリットです。

しかも、FBAを使うと
商品がAmazonの倉庫にあるので、
注文が入ったら即発送が可能。

ということは、

同じ商品を登録している他の出品者との
差別化になって、
商品の売れ行きが全然違います。

利用しない手はありません。
最初は、注文処理・発送を自分でやった方が、
流れが分かっていいので、
一度はFBAを使わずに出品してみてください。

そもそも、
Amazonで買い物をしたことが無い人には
何のことを言っているのか分からないと思いますので、

初めての場合は、
何でもいいので、何か買い物をしてみてください。

Amazonへの登録の方法は前にも言いましたが、
教材を買わなくとも、ネットで調べればすぐに分かります。

Amazon購入の流れが分かったところで、
今度は、自分が出品する方法を調べてみてください。

Amazonのサイトにすべて書かれています。

先ずは何でもいいので、Amazonに出品されている商品で
自分が持っているもの(中古でもOK)か、
その辺で手に入る商品を出品してみてください。

テストですので、安いものでも何でもいいです。

売れたら、Amazonからメールで連絡が来るので、
発送をするだけです。

これで、大体の流れがつかめるはずです。
出品商品の数が増えてくると、
在庫が増えたり、発送に時間がかかったりと
時間的にも余裕が無くなります。

そこで、FBAの登場ですね(笑)
まとめて商品をAmazonの倉庫に送るだけ。

あとは売れれば勝手にAmazonが発送してくれますし、
返品対応もやってくれます。

FBAのサービス概要、実践マニュアルが欲しい方は
おっしゃってください。
差し上げます。

 

関連記事:

コメントを残す