Amazon輸入では最初にいくら必要?

ダウンロード

Amazon輸入で稼ぐには
先ずいくらのお金が必要なんでしょうか?

そんな疑問を持たれると思います。

資金は僅かだけど、徐々に増やしていけば
何とかなるだろう。

と思っているかも知れませんが、

言うほど簡単じゃありません。

最初は赤字も出ることがあるでしょうし、
なかなか資金が増えないので、
諦めてしますのが落ちです。

じゃ、どんな感じでやっていけばいいの?

それは、得たい収入の額によります。
例えば、

仕入れ費用(仕入れ価格+送料+Amazon手数料等)が
1個5000円、
利益率が25%の商品を
月に2回仕入れるとすると、

  • 月に5万円の収入でいいという場合

1回の仕入れで利益2万5千円とするためには、
1個につき利益1250円(5000円の25%)の商品を
20個仕入れればいいことになります。

ということは、
一回の仕入れにつき5000円×20個=10万円
月に2回なので、20万円が必要資金となります。

  • 月に10万円の場合は同様に、

一回の仕入れに20万円(40個)、月に40万が必要資金です。

  • 月収30万の場合の必要資金は120万ですね。

 

以上は
1個5000円の仕入れ商品での計算例でしたが、

1万円の仕入れ商品の場合は、
当然、仕入れ個数はその半分で済みます。
ということで、

20個~40個程度であれば、そんなに大変じゃないです。

でも、思ったより資金が必要だと思いませんでしたか?
資金が無くても何とかなるだろうという甘い考えだと、
多分最初からつまづくでしょうね。

必要な資金と、資金の回転を考えながら、
徐々に資金を増やして行くようにしましょう。

稼いだら他のことに使わずに

次の仕入れに回すことによって、
仕入れ資金が増えていくので、
1年後には仕入れ資金が大きく増え、
利益もどんどん増えることになります。
最初は扱う個数も少ないので
注文から発送まで自分一人で出来ますが、
商品数が増えてくれば、
次第に作業に追われてしまうので、

途中から外注化は必須です。

その一番簡単な外注がAmazonのFBAです。

発送が辛くなったら、FBAを積極的に使いましょう。
売れ行きもかなり違ってきますから。

余った時間で、先のことを考えましょう。

時間的、金銭的自由を得るには
外注化無しには無理です。

関連記事:

コメントを残す