ネットビジネスとサラリーマン

images (5)

このタイトルを見て、

何を言おうとしているか分かりますか?

私もサラリーマンを30年以上やってきたので、
サラリーマンの人の生活は
大体想像がつきます(笑)

サラリーマンをしながら、輸出入転売やアフィリエイト
などのネットビジネスをやるのは、

正直、骨が折れます。

なので、
時間のゆとりのある学生やフィリーター、
には・・・負けます。

余程強い意志が無い限り、
挫折が早いです。

なぜそうなるのか?
原因は割とはっきりしています。

  1. 時間が無い
  2. 会社にばれそう
  3. 家族サービスが犠牲に

ほぼこれでしょう。

2.については以前お話したので割愛します。
知りたい人はこちらを見てください。

3.は1.の「時間が無い」の延長で出てくる弊害です。
これが一番ネックというか、これを犠牲にしてまでは
やりたくないというのが本音でしょう。

ということで、

一番の問題は

「時間が無い」です。

 

これを解決するのは容易ではないですね。

ネットビジネスの初期は、
覚えることが沢山あるし、
出てくる言葉やその意味が分からないことだらけ。

その一つ一つを調べるだけでも

時間がかかるし、
分からないことが多すぎると
途中で投げ出したくなります。

経験された方はわかるでしょう。

パソコンに疎い人だと余計そうですよね。

それは時間の問題以前の話かな?

そういった初期のイライラ(笑)を突破できるか否か
がネットビジネスを続けられるかどうかの
分かれ目と言ってもいいでしょう。

 

好きかどうかというのも大きいですよ。

ただ稼ぎたい一心で、
好きでもないことをするのは苦痛ですし、
嫌いなものは続きませんから。

 

さて、
そこの部分を突破できたとしましょう。

あとは時間をどうやって作るかという問題です。

 

サラリーマンには本当に自分の時間というものが
少ないです。
サラリーマンをしたことが無い人には
実感として分かり難いでしょうが・・

 

思い出してみてください。
最近の一週間を。

シフト勤務の人はそうではないかもしれませんが、
大概は、帰宅後と土日祝日しか自分の自由な時間は
無いと思います。

その中で、
帰宅後、何してます?

 

帰宅時間にもよりますが、

最低限、風呂、食事の時間は必要ですから、
それだけで1~2時間は取られます。

夜7時に帰宅したとしても、
やっとゆっくり出来るのは、9時頃。
朝7時に起きるとして、就寝は12時。

9時から12時が勝負です(笑)

3時間あれば、
そこそそ、ネットビジネスは出来ますし、
やった感はあるかもしれません。

が、その間、
妻との会話が無くなる(結婚している人は)か、
妻のイライラがマグマのように溜まります。
この点、独身有利(笑)

土日にしようと思っても、
家族サービスは必要ですから、
思っているほど時間が取れません。
残念ながら。
この点も独身有利。

ということで、
稼いでいる人には、独身がとっても多いです。

いやいや、
そんなことではなかったですね。

夜7時に帰れる人はまだいいです。
毎日が深夜帰宅なんて人もいるかもしれませんが、

そういう境遇のサラリーマンにとっては
ネットビジネスを続けるのに困難を極めます。

というか、
はっきり言って、無理です。
出ばなをくじくようで申し訳ないですが、
私はそう思います。

 

上でも言いましたが、

帰宅後に3時間の時間が作れたとしても、
たった一つのことにつまづいて、
結局何にも前に進めなかった
ということはよくあるので、

決してあきらめないこと

これが一番大切です。

 

肝心の時間の作り方ですが、

  1. 1日の行動を分単位で書き出してみる
  2. その中で、食事、睡眠、トイレ等の生命維持(笑)
    に必要な時間、会社で本気!で仕事している時間、
    通勤時間(これは活用できる)以外の時間を
    書き出す。
  3. 2で書き出した時間を、よーく眺め、
    やらなくても自分の人生に支障のないことで
    作り出せる時間を書き出す。

どうです?

結構時間が出来ませんでしたか?

テレビなんて、見終わって為になったとか充実してたことあります。
滅多にないでしょう。

ネットビジネスとか言いながら、
いつの間にかネットサーフィンしてません?

ちょっとスマホでメールチェックしてたつもりが、
いつの間にか「バズドラ」やってません?

私も人のこと言えませんが、
人間は易きに流れる生物ということを思い出して、

今自分がやらなきゃいけないことに、
専念しましょう。

 

時間がどうしても作れない、
作り方がイマイチわからないという人は、
ご連絡ください。

ちょっとはアドバイスできるかもしれません。

関連記事:

コメントを残す