家の不用品をAmazonで売ってみよう

amazonbox

Amazonで商品を購入したことがないと、
出品するイメージが湧かないと思うので、

購入もしたことが無いのなら、
先ずはAmazonのサイトから商品を買うことをしてみましょう。

Amazon出品はその後ですね。

購入するものは何でもいいです。

買いたい本とか、少額のもので構わないので、
Amazonから買うという経験をすることが大切です。

やってみれば分かりますが、
すごく簡単で、結構安いし、送料もかからない。

一度経験すると、
Amazonで買う頻度が増えると思いますよ。

Amazonの登録方法が分からなければ、
いつでも聞いてください。

さて、購入に慣れたところで、
今度は出品です。

ちょっとハードルが上がりますが、
これもそんなに難しくはありません。

購入の場合と出品の場合とでは、
アカウントが別になります。

この登録方法も分からなければ、
ネットで調べると嫌というほど^^;出てくるので、
参考にして出品用アカウントを登録してください。

出品自体はいたって簡単で、
Amazonに出品されている商品であれば、
ものの数分で出品完了です。

ヤフオクのように写真を撮ったり、
商品説明を書いたりする必要もありません。

登録の方法と同様、
出品の方法もネットで調べれば出てきます。

大口、小口とか、FBAとかよく分からない言葉や
違いが分からないということもあるかもしれません。

もし分からなければ、
遠慮なく私に聞いてください。

最初に出品するものは何でもいいですが、
家にある不用品(中古でもいいですよ)を出品して
みることです。

需要があるものなら、
結構早く売れたりします。

捨てようと思ったものが
意外な値段で売れたりします。

古くなって捨てようと思っていたPCソフトを出してみたら、
数千円で売れたなんてこともあります。

Amazon出品に慣れてきたら、
FBA出品に移行しましょう。

FBAは売れ行きがかなり違いますし、
売れた時の手間がかかりませんので、お勧めです。

FBAについては、
詳細に説明したPDFファイルがあるので、
欲しい人は言ってください。

いきなり初月から30万稼ごうとは思ってはダメです。

と言うか、無理です。

一歩一歩、階段を上っていくのが近道です。

先ずは、何でもいいので、
出品することに慣れることから始めましょう。

関連記事:

コメントを残す