輸出入ビジネスのいいところ

world

輸出入ビジネスをやっていて、
「いいな」と思うのは、

海外と繋がっている感があること
でしょうか。

「そんなもんは求めてはいないよ。
とにかく儲ければいいんだから」
というのも悪くは無いですが、

どうせやるなら、
楽しくやりたくないですか?

私は、会社からの派遣でニューヨークとロンドンに
通算10年住んでいたことが有りますが、

日本以外の国の人と知り合えたことは、
いろんな意味でいい経験だったように思います。

日本以外で暮らしたことが無いと
分かり難いかも知れないですが、

外国人が何を考え、どういったことに興味があるのか、
習慣の違い、人との接し方などなど、
結構興味深く知ることが出来ました。

その辺は、日本に来て生活している外国人から、
少しは窺い知ることができるかもしれません。

 

海外のいいところを学び、日本のダメなところを知る。
逆に、
海外の悪いところを知り、日本のいいところを再発見する。

海外で生活することが無ければ、気が付かなかったこと
も多かったと思うと、貴重な経験でした。

 

輸出入ビジネスといっても、
Amazon、ebay、ネットショップ、Buymaなど、
色々な種類がありますが、

単純な売買であっても、海外と繋がっている感はありますね。

海外で生活していた時のような、Face to Faceの接し方は
当然無理ですが、

海外の風は感じられます(笑)

 

「俺は日本にしか興味は無い」
と言う人はも勿論いるでしょうが、

機械的なやり取りであっても、
向こう側には人がいるわけです。

トラブルでのクレームは嫌なものですが、
最初はコノヤローと思っても、
相手がまともな人なら、こちらの言い分を理解して、

最後は「Thank you」で終わるケースがほとんど。

相手は我々と同じ人間。
言葉が違うだけで、
何に笑い、何に怒り、どんな時に泣くのか
は同じです。

それよりも、
同じ日本人の中にもいろんな人がいますよね。
そっちの方が余程分かり難いです。(笑)

 

将来、海外に行って生活してみたいと思うのなら、
この輸出入ビジネスは、なんかの役に立つんじゃないでしょうか?

英語の勉強にもなりますよ。

 

それに・・・・・

物販をやっていると、仕入れに結構な金額がかかりますが、
全てカードで支払うので、
マイルが結構溜まるのは早いです。

私の今のマイルを見てみたら、
ヨーロッパ往復が可能です。
しかも、ビジネスクラスで。

このマイルを使って海外に行ける
という「おまけ」もついているので、
そういった意味でも、物販はお勧めです。

関連記事:

コメントを残す