輸入ビジネスは難しいのか?

06-torayama-11

難しくはありません。

とっつき難いだけです。

そもそも、
どんなことをするのかさえ想像できない
というのが、
このビジネスを知らない人の反応です。

輸入と聞いただけで、

  • どうやって?
  • 英語なんかできないけど
  • どこで仕入れて、どう売るの?
  • 税関とかもあるし、法律も勉強しなきゃいけなんじゃない?
  • 個人でそんなことできるの?

というのが、
普通の人の疑問というか、
拒否反応(笑)でしょうね。

私も最初はそうでしたから。

しかし、
実際にやってみると、
意外に簡単。

最近はいろんな教材が出ていますし、
その中にやり方が結構こまかく書かれているので、
そのとおりにやれば、誰でも始められます。

ただ、
始めるのは、そこそこ簡単ですが、
儲けようと思うと、そう簡単ではありません。

「簡単に稼げます」
というのは、嘘とまでは言いませんが、
信じないでください。

始めるための基礎を整えるまでに、
英語も出てきたり、
結構多くの分からないことがあって、

多くの人はそこで挫折して撤退(笑)

そこを乗り切っても、

今度は、
なかなか儲かる商品が見つからない
見つかっても、出品するまでに価格が下がって結局赤字
なんてことを繰り返して、
我慢できずに挫折・撤退。

そこを乗り切った人が稼いでいる世界なんですね。
輸入ビジネスは。

 

サラリーマンの人の参入が少ないのは、
副業が出来ないということもあるかもしれませんが、

一番の原因は、
「時間が足りない」
でしょう。

参入が比較的簡単とは言え、
最初の設定や、リサーチには結構な時間がかかりますから、

結婚している人なら、
奥様の理解は必至です。

稼いで、金銭的にゆとりのある幸せな家庭を築こうとしているのに、
家庭不和になっては元も子もないですから。

 

と言うことで、
「輸入ビジネスは難しいのか?」
に対する私の答えは

  • 輸入ビジネスは始めること自体は難しくはないが、 稼げるようになるのは、
    そう簡単ではない。
  • でも、決してあきらめずに、こつこつやってれば、
    時間はかかるかもしれないが、必ず稼げるビジネス。

関連記事:

コメントを残す