無在庫ネットショップ

ダウンロード (8)

私はAmazon輸出入以外に
ネットショップもやっています。

ネットショップと言っても、
商品は主に海外からの仕入れで、
在庫無しです。

在庫を持つと、
その為の初期投資が必要だし、
売れなかった場合のリスクがあります。

そんなリスクは取りたくないから無在庫です。

そこで疑問が湧くと思います。

  • 在庫が無いのに、ショップを作れるの?
  • 売れたらどうするの?

心配は無用です。

ショップの中で、
「海外からの取り寄せとなるので、お手元に届くまで
2週間ほどのお時間を頂いております」
といった内容の文言を入れておけば、
お客さんもそれを承知で購入されるので、
クレームにはなりません。

事実、商品の配送に関して
今までクレームを受けたことはゼロです。

 

リスク無しに
ネットショップをオープン出来ます

売れてから仕入れればいいので、
利益は最初から確定していますし、
売れなくても痛くもかゆくもないわけですから、
素晴らしいですね(笑)

  • ネットショップを作るための初期投資が必要じゃないのか?

必要です。
でも、数十万もかかりません。

ショップ作成の専門業者に頼めば、
万単位のお金がかかりますが、

自分で作ってしまえば、
月に1000円程度の経費、
1日では30円程度で済みます。
スタバのコーヒーの10分の1ですね(笑)

 

  • ショップ作りなんて難しいんじゃないの?

正直、最初は試行錯誤しました。
それに特化した教材がありませんでしたから。

でも今はいい教材が出ているので、
そこで無用な時間をかけることもなくなりましたね。

無在庫ネットショップはいいことばかりですが、
当然デメリットもあります。

それは、
「集客」が必要ということです。

Amazonやebay、楽天などと違って、
プラットフォームに乗っかっていないので、
黙っていてもお客さんが来るわけではありません。

ショップを作っただけでは、まだ陸の孤島。
誰にも見に来てもらえないので、
ネット上に広告を出すとかSEO対策が必要になります。

その為の資金が必要ですが、
これは、収益との兼ね合いでどうにでも調整が出来るので、
赤字にはなりません。

集客については別の機会にお話しします。

 

それ以外は、いいところだらけだと思います。

一度作ってしまえば、
後は定期的に内容の見直しをすればいいだけで、
待ちの姿勢でいられる。

利益性もアマゾンやebayなどのような
過当競争にさらされることもないので、
俺様価格で売れる。

売れなければ、
別のショップを又作ればいいだけです。

最初のショップの時と違って、
もう試行錯誤する必要は無く、
2回目以降は簡単にショップが作れます。

 

ショップ作りの話は又します。

 

関連記事:

コメントを残す