BUYMA(バイマ)というショッピングサイト

ダウンロード (9)

BUYMAに関する質問もありますので、

BUYMA(バイマ)のことを
知らない人の為に、
少し説明しておきます。

商品の購入者向けに言うと、
BUYMAとは、
海外在住(とは限りません)のバイヤーから
海外ブランド品をお得な価格で
購入できるショッピングサイトのこと。

Amazonやebayほどの会員数は無く、
知名度もまだそれほどありませんが、
それでも4000のブランドラインアップと
30000人のバイヤーがいるほどの結構大きな
ショッピングサイトです。

知る人ぞ知るショッピングサイトで、
主に女性ブランド品が取り扱われています。

 

「バイマで稼ぐ」というのは、
このバイヤーになって稼ぐということです。

バイマで購入するときの流れを
購入者視点で説明すると、

  1. 購入者は欲しい商品の買い付けをバイヤーに依頼します。
  2. 依頼されたバイヤーはその商品を仕入れて発送します。
  3. 購入者が商品を受け取ったら、代金がバイヤーに支払われます。

 

バイヤーから見たバイマのいいところは、

  1. 買い付け依頼が入ってから仕入れるので、
    在庫を持つ必要が無い
  2. 購入者との直接取引ではなく、バイマが間に入るので
    決済が安心
  3. バイマのショッピングサイトを利用するので、
    独自ショップを持つ必要が無い。
  4. バイマの強力な集客力のお蔭で、自分で集客の必要が無く、
    サイトに商品を並べて、売れるのを待つだけという気軽さがある。

以上がバイマの簡単な説明です。

 

バイヤーになるのは簡単です。
会員登録費用も出品料も一切かかりません。
取引が成約した場合に成約料金の5.25%を成約手数料として
バイマに支払います。

商品をショッピングサイトに登録するのが
最初は少し面倒ですが、慣れれば機械的に出来ます。

無在庫で商品を登録できるので、
何のリスクもないところがいいですね。

Amazonでもebayでもそうですが、
売れ筋商品には競合が多いので、
仕入れ価格を如何に安くできるかが勝負です。

ですので、最初は
出来るだけ競合が少ないブランドを扱うのが
いいと思います。

慣れてきたら、
海外に買い付けのパートナーを見つけて
安く仕入れるようにするといいでしょう。

海外在住のバイヤーが有利のように思えますが、
反面、海外から購入者への直接配送となるので、
日本で関税がかかった場合に、購入者がその関税分を
払う必要があるのが、海外バイヤーの不利な点です。

 

バイマの登録方法や商品の登録方法で
分からないことが有れば、ご連絡ください。

関連記事:

コメントを残す