Amazon輸入とAmazon輸出はどちらを?

amazonbox

数年前までは、

個人輸出入転売といえば「ebay」でしたが、
2年ほど前から、
Amazon輸入転売で稼ぐ人が出てきて
一気に参入者が増えましたね。

そして今は、円安傾向ということもあって、
Amazon「輸出」が脚光を浴びています。

新しい稼ぎ方が出てくるたびに、
あっちにころころ、こっちにころころ
となびいてしまうのが人の心(笑)

でも、

本当は、一つのことをとことん突き詰めた人が
稼ぎ続けているのが現実です。

色々と手を付けていると、
注意が散漫になって、
どうしても理解や実践が広く浅くとなって
しまいがちで、

結局、大した成果が出ないまま、
また新しい方法に飛びついてしまうという
ことの繰り返しになってしまうんですね。

 

兎に角、
一つのことである程度の成果を出してから
次に行くのが賢明だと思います。

 

タイトルにある「Amazon輸入か輸出か」
なんですが、

どちらから始めてもいいですが、
どちらかと言うと、
取っつき易いのはAmazon輸入の方でしょう。

理由は、
販売先が日本のAmazonなので登録も出品も容易であることです。
海外からの仕入れになりますが、これも高い壁ではありません。

輸出の方は、
販売先が英語サイトなので、出品者登録と出品が少し面倒なのと、
最終的には現地法人化も考慮しなければいけないという、
障壁があることです。

 

Amazonで稼ごうと決めたなら、
まずはAmazon輸入である程度稼げるようになってから、
Amazon輸出を始めた方がいいと思います。

関連記事:

コメントを残す