ネットビジネスと英語

英語 (1)

輸出入転売で稼いでいる人の多くが、

「英語は苦手だけど、転売には
支障がない」と言っていますね。

実際、そうでもあるし、
そうでもない(笑)

なに、どっちなの?

英語力をそれほど必要としないのが、

Amazon英語サイト。

サイトで使われている英語は
商品説明の部分を除いて、決まった英語なので、
一度覚えれば、不自由することはないでしょう。

それに、
サイトの作りが日本のAmazonと同じなので、
何を書いているのか分からないときは、
日本のサイトを見れば大概理解できます。

更に、
ブラウザにGoogle Chromeを使えば、
自動的に翻訳してくれるので便利。
多少変な翻訳になりますが、理解できないほどでは
無いと思います。

ebayの場合は、多少ハードルが高くなりますが、
仕入れるだけなら、英語が苦手な人でも、
それほど問題になることはないでしょう。

海外のネットショップから仕入れる場合も、
商品さえわかっていれば、購入する手順は
難しくありません。

はい、
ここまでは、多少英語ができなくても、
大丈夫という、気が楽になる話でした。

 

次は、
英語ができないと困ることもあるよ。
という話。

輸出入転売をやっていると、
いろいろな問題にぶつかることがあります。

そんな時に、英語ができないと、
困るだけならいいですが、
損することもあるので、安心出来ません。

多分、やっている人は口には出さないけど、
例外なく、経験しているはず。

どういうことかと言うと、例えば、

届いた商品が思っていたものではなかった。
商品が届かないけど、どうしたら良いかわからない。
相手(販売者、購入者)の言っていることがわからない。

といったトラブルの場合に、
自分一人で解決出来ますか?

ということです。

 

翻訳サイトを使ったり、誰かに頼むことで、
大概は解決出来ますが、
時間もかかるし、頼めばお金もかかる。

ある程度の英語力はあるに越したことはないので、
ついでに、英語も勉強しちゃいましょう。

 

実益を兼ねた英語力の向上。

一石二鳥です。

英語で困ったことがあったら、
ご連絡ください。

お手伝いできることがあるかもしれません。

関連記事:

コメントを残す