ヤフオクでオフラインの良さを知る

31r+EY0JcDL._SL500_AA300_

ヤフオクでネットビジネスの
資金調達やってますか?

先日、こんなことがあって、
オフラインの良さを再認識しました。

ネットビジネスをやっていると、
相手とのやり取りは当然ネットを介して
となります。

これが当たり前になってくると、
相手を血の通った人間として見ることが出来なくなる
というのは言い過ぎかもしれませんが、

メールだけでのやり取りでは、顔が見えない分、
非常にビジネスライクになってしまいますね。

メールの文面のちょっとした言い回しで、
「こいつは」と感情的になったりすることは
ありませんか?

本当はいいやつかもしれないのに(笑)

ネットビジネスの弊害は、この辺にもありますね。

 

最初に言った「こんなことがありました」ですが、

先日、バイクのバッテリーが弱ってきたので、
新品をネットショップで購入したのですが、
その時に、型式を間違えて(電極が逆のもの)しまい、
希硫酸液を入れた後だったので返品も出来ず、
困って、ヤフオクに出したわけです。

ただ、問題は、液の入った開放型バッテリーは宅配業者も郵便局も
受け付けてくれないため、手渡しが出来る人に落札してもらうしか
なく、近場の人しか落札しないだろうなと思っていました。

案の定、入札があったのが1件のみ。
落札価格は1000円という破格値。
悲しかった(笑)ですが、
自分のミスで購入したので、しょうがないです。

 

ということで、
この落札者の方が自宅まで取りに来られました。

ネットを介してのやり取りでは、当然ですが、
どんな人なのかは想像もできません。
クレーマーだったら困るなとか、想像をして待ってました。

すると、来られたのが、
同じような年代の、にこやか且つとても腰の低い方で、
こういう人に引き取っていただけるのなら良かったと安堵。

話をしてみると、面白いことに、
私を同じように、端子の逆のバッテリーを買ってしまい、
探していたら丁度私がヤフオクに合うバッテリーを出品していた
とのこと。

面白いですねェ。
というか、年を取るとはこういうことかと(笑)

別れ際に、
「これ、この間、長野にバイクで行った時のお土産です」
と言って、リンゴパイを頂きました。

最初からくれるつもりだったのか、
私がどういう人か見てからくれたのか?
分かりませんが、

普段ネットだけのやり取りをやっていては、
気付かないというか、忘れている
生身の人間と人間の付き合いというものの大切さを
感じた一日でした。

ネットの向こうには自分と同じ人間がいる

忘れないようにしたいですね。

関連記事:

コメントを残す