ホリエモンからネットビジネスについて学ぶこと

2013072806-thumbnail2

人間的な好き嫌いは別にして、
ホリエモン(堀江貴文)から
ビジネスについて学ぶところは多い。

彼の言っていることを
コンパクトに纏めてみたので、
参考にしてください。

言わんとしていることは3つ

1.時間軸で消費者ニーズを捉える
2.即始め、走り続ける
3.商売の4原則を守る

 

1.時間軸で消費者ニーズを捉える

つまり、人々のライフスタイルを時間軸で捉えなさいということ。

巷には情報コンテンツが溢れていて、
消費者はその中から自分に適した一番面白く役に立つものを選ぶに決まっている。
要は時間の奪い合いだということですね。

消費者の時間に自分が提供する時間(情報)を如何に食い込ますことが
出来るかということを考える必要があるとこいうことです。

その為には、
人々のライフスタイルを分析したうえで、
それをパターン化してさらに分析すること。
市場の大きさも考慮することも大事だと言っています。

なるほどその通りです。
ネットショップ、ebay、ヤフオク、Amazon、バイマなどの物販もそうですが、
特にアフィリエイトや情報販売にはピッタリ当てはまりますね。

 

2.即始め、走り続ける

大事なのは、今すぐ始めること。
途中で立ち止まらずに考えること。
走り続けなければ倒れるとまで言っています。

分かっていても、
これが意外と出来ないので、皆さん先に進まないんですね。

 

3.商売の4原則

ネットビジネスという商売をする時の
ビジネスの選び方の原則です。

当たり前のようですが、ネットビジネスの本質をついています。

・利益率が高い
・在庫を持たない
・月極で定期収入が入る
・小資本でも出来る

忘れがちなのでリマインドです。

以上の3つが
ホリエモンが言わんとしていることの一部です。

 

これ以外にも、

成功している人に共通することとして、
・真似から始まる
・常に考えて、常に新しい情報を得る努力をする
・情報収集能力で勝つということは、未来を知ること

も大事だと。

これからネットビジネスを始めようとしている人、
既に始めている人にも参考になる話だと思います。

9beb442d6d5b1b987cdf2b739c2b20dd

関連記事:

コメントを残す