ネットビジネスで穴を埋めよう

3d12449fd5795d28717b067ea27a57b5

上場企業の従業員の平均年収は
いくらだと思いますか?

約600万円だそうです。

上場企業は今2375社。
2013年3月期決算の平均年間給与は
598万1000円で前年比1万円増とのこと。

前年に比べ増加したのは1248社で
約半数ですね。

これはあくまでも平均ですから、
これ以上貰っているところもあれば、
それ以下の企業も当然あります。

業種別に見ると、
電気・ガス業の693万2000円が最も高く、
原発停止の影響があるはずの電力会社が、
中部電力801万4000円、中国電力793万8000円、
関西電力782万8000円、東京電力619万6000円
だそうです。
給与削減の動きはあるようですが・・・

これには??ですね。
独占企業の強みでしょうか。
赤字になりそうだったら、電気料金を上げればいいわけですから。
利用者は他に代替手段(競合他社)が無いので受け入れざるを得ない
という構造です。

と言ったら、電力会社に勤めている人から反論が出そうですが(笑)。

 

一方、最も低いのは小売業の489万3000円。サービス業(522万7000円)、
製造業(591万円)が全体平均を下回っています。

 

平均年間給与上位50社のうち、
放送と金融・保険(各9社)、総合商社(7社)が半数を占めるそうで、
逆に、建設業と小売業は1000万円以上の企業が1社もないとのこと。

業種間の格差、結構大きいですね。
上場企業でない会社は、もっと格差はあるんでしょう。

放送局。
なんででしょうね?

時にはいい番組もありますよ。
でも、大抵は、下らない番組を作って垂れ流している
放送局の従業員が高給を貰っているのは、どうよ(笑)

結局は見ている方が悪いんですよね。
放送局は視聴者が喜ぶ番組を作っているわけですから。

まぁ、ここでぶつぶつ言ってもしょうがないので、

 

平均以下の企業にお勤めの人は、
Amazonやebayを利用した輸入ビジネスでも、輸出ビジネスでも、
アフィリエイトでも、ネットショップでも、何でもいいので、
ネットビジネスでその格差を埋めましょう!

 

年間給与400万の人でも、
月に10万円の別収入があったら、400 + 120 = 520
ぐっと平均に近づきます。

月に10万ということは、
1日に3000円~3500円の収入があれば到達します。

1個売って1500円の利益が出る商品を扱えば、
1日に2個売れればいいということです。

 

何だか出来そうな気がしませんか?

関連記事:

コメントを残す