ネットビジネスと生と死と

bf601b39

何やら重たいタイトルですが、

ネットビジネスをやらないと死ぬとか
そういう話ではありません(笑)

誰の言葉だったか忘れましたが、

「死ぬのが怖いのではない。
自分の人生を精一杯生きなかったことが怖いのだ」

私は・・・、
精一杯生きたとしても、多分、死ぬのは怖いですww

でも、悔いのない人生を生きれば、
本当に怖くないのかもしれませんね。
死ぬ時になってみないと分かりませんが・・

言えるのは、
誰しも後悔する人生なんか望んではいないということでしょう。

であれば、やりたいことはやりましょう。

生きていると、嬉しいこと悲しいこと
楽しいこと嫌なこと。
色々あります。

「それが人生」と言ってしまうと身も蓋もありませんが、
少なくとも嫌なことはやりたくないですね。

自分の目的ともかかわってきますが、
やりたいことは何ですか?

これが出来たら死んでもいい
という究極の目的があれば、それが達成できれば幸せでしょう。

そんな究極の目的が思い浮かばないにしても、
小さなことでも、やりたいことがあるのなら、
色々な”しがらみ”は考えずに、兎に角やってみましょう。

一度しかない人生ですよ。
もし人の目を気にして出来ないとしたら、勿体ないことをしています。

 

スーパーカー、家などの物質的なものから、
世界旅行、留学といった経験を求めるもの、
未開発地でのボランティアなどの人の為になる
といった精神的な充実感を求めることなど、
人それぞれの目的があるはずです。

お金のかからない目的があれば一番でしょうが、
大抵は、その夢をかなえるにはお金が必要な場合が多いはず。

お金もそうですが、
会社勤めをしていたり、時間を束縛される仕事をしていると
自分の自由な時間が取れず、目的を達成することはさらに難しいですね。

「自由になりたい」・・・皆が思うことです。

そうは言っても、給料で家族を養っていかないと・・・
そう簡単には会社も辞めることは出来ないというジレンマは
よく分かります。

自営業も失敗のリスクはあるし、
株、FX、不動産投資も当たればいいけど、リスクも大きい。

 

今一番リスクの少ないのがネットビジネスだということは
何度も言ってきましたが、
やっぱり、サラリーマンにお勧めは、これです。

サラリーマンを今すぐ辞めることはありません。
なんと言っても定期収入があるという安心感です。

自分の時間の中で、コツコツと始め、
給料以上稼げる目途が付いたら独立を考えればいいと思います。

既にニートの人は、時間も有り余っているはずなので、
チャンスです。

 

あくまでもネットビジネスをする意味は、
稼いだお金で自分の目的を達成することです。

もし、ネットビジネス自体が楽しいことなら、
一挙両得です。

 

さぁ、一度しかない人生です。
後悔しないように生きたいですね。

関連記事:

コメントを残す