amazon、ebayや海外ショップ仕入れの注意点

samui

海外からの仕入れで注意することは
色々ありますが、

分かっていても、
ついやってしまいがちなこと。

その一つ、

「安く買えない物は仕入れない」

について、

これは特にebay仕入れをする時に
やってしまうことですが、

ebayで仕入れたい商品が入札商品の場合、
GIXENなどの入札ツールを使いまね。

その際、入札額を設定するときに、
どうしても落札したいという気持ちが強くて、
採算を度返しした金額を設定してしまうことがありませんか?

そりゃあ、高い入札額を入れれば落札する可能性は高くなりますが、
それを売った時に、手元にいくら残るんですか?
ということです。

 

落札後の海外からの送料、
輸入通関時の税金
Amazonで売る場合の手数料
国内の送料

少なくともこの位は考えておかないと、儲けがわずかならまだしも、
収支がマイナスになることもあるので、そうなれば、時間の無駄です。

入札は、「絶対に儲かる金額」を設定することが大事です。

落札率は落ちるかもしれませんが、そこは仕方ありません。

 

ショップや海外Amazonから仕入れる時も同じです。
仕入れることが無駄な金額では仕入れないことです。

 

この点、多くの皆が仕入れるような商品だと、
仕入れても無駄か、マイナスになる可能性が高いので、
狙いは専門商品やニッチ商品ということになります。

商品知識が無いと扱えないような
競争の少ないカテゴリーですね。

「今そんな知識なんてないよ」とおっしゃるでしょうが、

「じゃあ、勉強しましょう」ということです(笑)

 

自分も興味があるカテゴリーを決めて、
商品知識を身に付けて専門家になる。

そうすれば、
知識を生かして最少の労力で稼ぐことが出来るようになる
ということです。

頑張りましょう!

関連記事:

コメントを残す